財布のホックがとまらなくなって、、、、

2018年04月05日

毎年のことですが、

この時期は、合鍵作成のご依頼が殺到しておりますicon10


1日じゅう、カギばっかり作ってる状態です=3


このブログでは靴のかばんの修理例ばかり載せていますが、

合鍵作成、時計の電池交換もやってますよ〜face02



穴がボツボツあいた特殊キー(ディンプルキー)もその場で作成できます






所要時間は10〜15分ほどちょうだいします。





カギはなくす前に
予備として作っておきましょう!
なくしたら大変ですよっ!


合鍵作成も
どしどしお持ち込みくださいグー




さて、本日の修理例はこちらface02














小銭入れ部が大きく開き、使いやすくてお気に入りだそうですが、









ホックがバカになってとまらなくなっているそうですface10









新しいホックに交換すれば直りますよicon23






貫通していないタイプなので分解必要です。




では修理開始ダッシュ



  続きを読む


Posted by plusonehotaru at 11:03鞄,財布修理例

TUMI!!TUMI!!TUMI!!

2018年03月12日

3月に入り、
いよいよ春が来たかと思ったら、

朝晩はまだまだ寒く、

この時期はいつも着ていく服を迷いますね。

技術革新が進んで、全天候対応型の服とか発売されないかなface03




さて本日の修理例はこちらface02











大阪出張のときに、ご来店頂きバッグを預けるお客様もいれば、

キーワード検索したらこのブログを見つけて、
実は近所だった笑ということで持ち込まれるお客様。

そして昨年よりスタートとした「全国郵送受付します」のブログ記事を読んで
頂き、郵送してくださるお客様。


ほんとに多くの方にご依頼いただいているトゥミの持ち手あて革交換です。


年明けてからもドシドシ送って頂いていますが、

本日はそのいくつかの修理例をご紹介します。












こちらはスタンダードタイプです。














こちらは巻き込みタイプですね。














こちらも巻き込みタイプ。














こちらはスタンダードタイプ。














かなり破れていますが、こちらもスタンダードタイプ。














こちらもかなり損傷激しいですが、スタンダードタイプです。














最後にこちらは、巻き込みタイプです。

こちらのお客様は特にデザイン気にされないとのことなので
巻き込みタイプからスタンダードタイプに変更されることになりました。






これらのTUMIの持ち手あて革交換は
全国から郵送受付してます。


くわしくは、こちらの記事をご覧くださいね。




ではすべてのあて革を交換しましょうicon09


修理開始ダッシュダッシュダッシュダッシュダッシュ




  続きを読む


Posted by plusonehotaru at 11:14鞄,財布修理例

ポールスミスの財布のファスナーが閉めても開いてくる

2018年03月08日



おかげさまで当工房は8周年を迎えることになりました祝

これもひとえにみなさまのおかげでございます。



だからといって何をするわけでもありませんが、

ひきつづき、直して長く使うというリペア精神に則り、

さらなる修理技術の向上と、

リーズナブルな価格で丁寧な修理サービスを提供していきたいと思います。


ひきつづき宜しくお願いします。



















本日の修理例はこちらface02

























おなじみポールさんの財布です。



いまは閉まっていますが、


ときどき開いてくるようになったそうです
















ファスナー自体には問題なさそうなので

いつものようにスライダーを新しく交換すればよさそうですね







では修理開始ダッシュ





  続きを読む


Posted by plusonehotaru at 09:20鞄,財布修理例

ルイ・ヴィトン×ダヌーブ×ショルダー根パーツ交換

2018年03月01日


昨晩はものすごい風でしたねicon10



春一番っていうやつですかねface10

なんかこの風でついに花粉が飛び出しているような、、、、、




さあ今日から3月スタートですね!




























早っface08














やはり2月はあっという間に逃げていきましたね(笑)






1月は行く、

2月は逃げる、

3月は去る。





このままだと3月もすぐに去りそうな予感。。。。face04







本日の修理例はこちらface02















ヴィトンのダヌーブをお持ち込み頂きました。














お母様から譲り受けたそうですが、













ショルダーベルトと本体との接合革パーツがちぎれかけていますface10













もう片方も同じ状態ですので、両方とも交換することになりました。


今回も他のヌメ革パーツの飴色に近い色合いに手染めしてから交換です。


ブランド刻印入りの金具(カシメ)は

何も入っていない市販のものになります。




では修理開始ダッシュ





  続きを読む


Posted by plusonehotaru at 11:10鞄,財布修理例

ルイ・ヴィトン×サンクルー×ショルダー根パーツ交換

2018年01月18日






本日の修理例はこちらface02







ヴィトンのショルダーバッグをお持ち込みいただきました











ショルダーストラップを留めているヌメ革パーツが裂けてちぎれておりますface10












これじゃあカバンとして使えませんねface07












反対側はまだまだ大丈夫そうなので、今回は片方だけ新しいヌメ革パーツに交換します。







違和感が出ないように
他の飴色変化しているヌメ革パーツと同じ色合いに手染めすることになりました。




では修理開始ダッシュ




  続きを読む


Posted by plusonehotaru at 13:36鞄,財布修理例

今年もTUMI修理どしどし受付しますよ

2018年01月05日



明けましておめでとうございます正月飾り
本年もどうぞよろしくお願いします。


新年のご挨拶が遅くなりましたが、
当工房は1月3日より営業開始しております。

今年もより修理技術を磨き
1点1点丁寧な修理を心掛けていきますので宜しくお願い致します。


さて新年1発目の修理例はこちらface02












今年もTUMIの持ち手あて革交換は

引き続き、全国から郵送受付していきますよチョキ




では何点かご紹介で〜す!
















トゥミの持ち手では珍しいのですが、

マニアにはたまらない”茶芯”が出てきてますねface08








背面側の傷みが進んでいます。







こちらのあて革は、スタンダードタイプですね。





続きましてこちら、







バリスティックナイロンではなく、レザータイプのトゥミです。









持ち手もレザー。











レザーの持ち手の上からあて革を施しています。

















よく見ないとわかりにくいですが、


こちらはスタンダードタイプです。












お次はこちら、


















背面側の損傷が激しく、













結構穴が空いてますね、、、、、、















こちらもスタンダードタイプですね。







最後はこちら、























こちらも背面側の損傷が激しく、、、、、、、





















ほぼなくなりかけています、、、、、face10














では今回も全てヌメ革に交換させていただきますパンチ




こちらのTUMIの持ち手あて革交換は
全国から郵送受付してます。


くわしくは、こちらの記事をご覧くださいね。






では修理開始ダッシュ

  続きを読む


Posted by plusonehotaru at 14:41鞄,財布修理例

セリーヌのポーチの革ひもが、、、

2017年12月13日



クラブワールドカップのおかげで
寝不足気味の日々が続きそうな予感(==)




本日の修理例はこちらface02












セリーヌの小ぶりなポーチをお持ち込み頂きました












持ち手の革ひも部分が、、、、













縫いの入っていない貼り合わせタイプだったので

中の芯材らしきものがボロボロになり剥がれてきてますface10













もとのデザインにはこだわらず、

シンプルでもとより10センチ長くとのことです。




では修理開始ダッシュ



  続きを読む


Posted by plusonehotaru at 11:09鞄,財布修理例

ルイ・ヴィトンの財布のファスナーが甘くて、、

2017年12月03日



ワールドカップの予選組み合わせが決定しましたねサッカー



わが日本代表は、コロンビア、セネガル、ポーランドですか。



前回大会でも同組になりボロ負けしたコロンビア、

身体能力を活かした個人技でせめて来る日本が苦手なセネガル、

そしてあのレヴァンドフスキー要するポーランド。




今大会も予選突破はかなり厳しそうですね。

ただどの組になってたとしても日本のレベルでは

厳しいことには変わりないので

ぜひなんとか予選突破を目指して欲しいものです。




本日の修理例はこちらface02












ヴィトンのラウンドファスナーウォレットをお持ち込み頂きました。












見た感じは、正常にファスナーを開け閉めできていますが



中身をパンパンに詰めると、ファスナーが開いてくるそうです













スライダーの摩耗が原因だと思いますので
スライダーを新しいものに交換すれば直ると思います













開け閉めすると確かにゆるゆるな感じですface10






では修理開始ダッシュ



  続きを読む


Posted by plusonehotaru at 12:09鞄,財布修理例

財布のチャックが閉めても開いてくる、、、

2017年11月08日





本日の修理例はこちらface02









いまや大容量財布のド定番となった

ラウンドファスナーウォレットですね。











大容量かつ、ファスナーを開けば、すべてを見渡せるので

使い勝手の良さも人気のひとつですが、


この財布の弱点は、、、、













はい、ファスナーに頼り過ぎた構造ですので、

使い続けていると、そのうちファスナーを閉めても閉まらない状態になっちゃいます。

どんな高級ブランドの財布でも、そうじゃなくてもこうなっちゃいます。

このタイプの財布の宿命ですね。





でも大丈夫です。


ファスナー自体には問題なさそうなので、

ファスナーを開け閉めするスライダー(引き手)金具を新しく交換すれば直ります。




では修理開始ダッシュ



  続きを読む


Posted by plusonehotaru at 14:06鞄,財布修理例

ルイ・ヴィトン×マルリーバンドリエール×ショルダー根パーツ交換

2017年11月02日



あっという間に11月突入。


なんかいろいろバタバタ、そわそわしてきましたね。


明日から3連休の方も多いかと思いますが、
当店は連休中も営業しておりますface01


本日の修理例はこちらface01








ヴィトンのポーチをお持ち込み頂きました。











ショルダーストラップと本体をつなぐ根パーツの革が、、、、、、、













裂けてしまってますface08


反対側は大丈夫なので片方だけ交換します。




微妙に飴色変化していますので、

今回もアンティーク染めして違和感ない仕上がりを目指します。





では修理開始ダッシュ



  続きを読む


Posted by plusonehotaru at 11:05鞄,財布修理例