歩くとカツカツ音が鳴るのがイヤやねん

2016年12月26日




クリスマスも終わり、いよいよ年末モードですicon10



当店は1月1日と2日は正月休みとなりますのでご注意下さい。




本日の修理例はこちら








婦人ロングブーツをお持ち込み頂きました












かかとがコツコツと音がなるのが嫌だそうです













ちまたに売られている最近の靴には、

硬めの樹脂系のリフトがついているものが多いので

音が鳴りやすいんですface10










ちゃんとしたリフトゴムに交換すればマシになりまっせ〜





では修理開始ダッシュ






  続きを読む


Posted by plusonehotaru at 11:10婦人靴修理例

ルイ・ヴィトン×トロター×ショルダー根パーツ交換

2016年12月22日




本日の修理例はこちらface02














こちらのブログを見てご来店頂きました












ヴィトンのモノグラムライン、トロターをお持ち込み頂きました。















ショルダーを支える根パーツ部分のヌメ革が、、、、、、、、
















完全に裂けてしまっています。


これじゃあカバンとして使い物になりませんねface07















反対側は、まだ裂けてはいませんが、

亀裂が入ってきていて、いまにも裂けてきそうなので両方とも交換することになりました。




こちらに来られる前に、ヴィトンのリペアサービスに修理の見積りをしに行かれたそうですが、


現在ヴィトンリペアサービスさんでは、ヌメ革パーツの一部交換は受け付けておらず、

ヌメ革部分を全て交換するしかないということで、

提示された見積額は、

















4、5万円だったそうですface08










というわけで、他に修理できるところはないかとネットで検索されて


ヌメ革パーツの一部交換をしている当工房に辿り着いたわけです。






では修理開始ダッシュ





  続きを読む


Posted by plusonehotaru at 14:06鞄,財布修理例

婦人パンプスをいろいろリペア

2016年12月15日




本日の修理例はこちらface02











捨てるに捨てられなくて、とブログをみてご来店頂きました














かかと部分がヒール本体まで削れ込んでおります













ソールの前部分もハーフソールを貼っておきしょう














中敷きも交換ですね














ちゃんと直せば、まだまだ履けるぐらいに蘇りますよicon12


では修理開始ダッシュ






  続きを読む


Posted by plusonehotaru at 15:08婦人靴修理例

年末年始の営業時間のお知らせ

2016年12月12日

年末年始の営業時間をお知らせします。

12月31日(土)10:00〜17:00頃閉店

         ※15時頃から店内清掃になりますので、
          リペアマシンを使用する修理は受付できなくなります。
 
 1月 1日(日)お休み
 1月 2日(月)お休み

 1月 3日(火)朝10:00より通常営業


新年は1月3日より通常営業致します。

毎年年末にご依頼がたて混む傾向にあります。

年内に作っておきたい合鍵、

止まってしまった時計の電池交換、

新年から履きたい新品靴のハーフソール保護、などなど

年内受取希望の方はお早めにお持ち込み下さい。








  
タグ :information


Posted by plusonehotaru at 10:15お知らせ

スノーブーツ?のかかと直し

2016年12月07日




本日の修理例はこんなのface01














目
















雪道で滑らないように金具が取り付けられているブーツです
















この金具をこうやって起こして歩くようですねゆき
















金具部分を避けて、ななめに補強しましょう






では修理開始ダッシュ





  続きを読む


Posted by plusonehotaru at 11:07婦人靴修理例

またまたトゥミの持ち手が、、、

2016年12月01日



今日から12月ですね=3




今年も残すとこあと1ヶ月。










なんかそわそわしますねicon16








本日の修理例はこちらface02














一難去って、また一難



またまたトゥミでございますicon11

















こちらは革製の持ち手のタイプですが、



















ぐはぁっface10



















あて革自体もほとんど原型がなく、中の芯材、

そして持ち手自体にも損傷が激しくなっておりますface10







ここまでひどいと持ち手自体を新しく作り直すことが望ましいですが、

応急的になんとか持てる状態にすることになりました。






では修理開始ダッシュ








  続きを読む


Posted by plusonehotaru at 11:03鞄,財布修理例