K.JACQUESのサンダル×新品ハーフソール

2018年08月11日



世間は、今日からお盆休みの方が多いんでしょうか?

旅行や里帰りなどいろいろ予定あると思いますが

お出かけ前に、

普段お使いの靴の底をチェックしましょう!


当店は、お盆期間中も

休まず毎日営業しますので

どしどしお持ち込み下さい!




本日の修理例はこちらface02














カージャックのメンズサンダルをお持ち込みいただきました











滑りやすいレザーソールなので

ハーフソールを貼っておきましょう











では修理開始ダッシュ



  続きを読む


Posted by plusonehotaru at 11:05紳士靴修理例

サイドジップブーツのチャックが壊れて、、、

2018年07月03日



ん〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜残念っ!


日本ベスト8ならずface10



2点先制しながらも
追いつかれ、アディショナルタイムに逆転されましたねface07


くやしい、くやしい、



ですが、ワクワクドキドキさせてくれた

西野ジャパンに感謝したいと思いますface02



さあ、あとは

各国の激しい試合を純粋に楽しみたいと思いますサッカー





本日の修理例はこちらface02









ショートブーツのサイドのファスナーが、、、












開閉するスライダーがポキっと折れてなくなっています。













ファスナー自体には問題なさそうなのでスライダーを新しく交換します。





では修理開始ダッシュ


  続きを読む


Posted by plusonehotaru at 10:26紳士靴修理例

一体底ヒールの見分け方が、、、

2018年06月25日


いや~ハラハラどきどきの試合でしたね⚽

今日は寝不足の方も多いんじゃないでしょうか?

予選最終戦は
敗退決定したポーランドですね。

引き分け以上で決勝トーナメント出場できますが

ぜひ勝ちきって弾みをつけて欲しいですね!




本日の修理例はこちらface02









値段のわりに

アッパーにまあまあいい革を使っているので

買われる方も多い、某メーカーのこの靴ですが、、、、










ヒールとトップリフトの間に線が入っているので

交換できるタイプと思われがちですが、

ここのメーカーのやつは一体底なんですよね。











このブログを長年ご覧いただいている方ならご存知かと思いますが、


一体底を見分けるには、どこを見ればいいか?
























そうです、ヒールの内側、いわゆる”アゴ”に線が入っているか、いないか。

でしたね。












ところが!?












なんとアゴにも線が入っている。。。。face08






ここまでされると、消費者は見分けつきませんねface10



そこまでして消費者を騙したいんでしょうか?



一体底なら一体底らしく堂々としたデザインにしてくれたらいいのに。



もうこうなったら、


「見栄えの割に、安い靴には必ず理由があるから、疑って買うべし。」


という助言しかできませんな。





そんなこんなで修理開始ダッシュ




  続きを読む


Posted by plusonehotaru at 10:06紳士靴修理例

Alfred Sargentのダイナイトヒール交換

2018年05月30日

今日はワールドカップメンバー発表前の

最後のガーナ戦ですねサッカー

監督が変わり、ゴタゴタの日本サッカーですが、

いちサッカーファンとして、

日本人としては、

日本代表を応援する気持ちでいっぱいです。


頑張れ!ニッポン日本




さて、本日の修理例はこちらface01











アルフレッドサージェントをお持ち込み頂きました。









かかとがすり減ってきたので交換のご依頼です。










ただお色が茶色で、

当工房にはダイナイトヒールのストックは黒色しかありませんので


取り寄せることになりました。










では修理開始ダッシュ



  続きを読む


Posted by plusonehotaru at 10:16紳士靴修理例

RED WINGのソールが痛んできて、、、

2018年04月25日





本日の修理例はこちらface02













レッドウィングのブーツをお持ち込みいただきました。










しばらく履いていなかったようですね










ハーフラバー部分が劣化してきてます









それにより底縫いのステッチもボロボロです









オールソールをするほどでもないので、









ソールは残したまま、ハーフラバー部の交換と底縫い、









かかとのブロックヒールも交換します。










では修理開始ダッシュ



  続きを読む


Posted by plusonehotaru at 16:16紳士靴修理例

NIKEのスケボーシューズのかかと直し

2018年04月19日




本日の修理例はこちらface02




















ナイキのスリッポンタイプのスニーカー?

スケートボードシューズをお持ち込みいただきました。











基本的にスニーカーは修理前提で作られていないので

修理できないシューズが多いですが、


このようなソールのかかと部分ならお直しすることは可能です

















では修理開始ダッシュ



  続きを読む


Posted by plusonehotaru at 14:06紳士靴修理例

ダイナイトオールソール

2018年04月10日




ここにきてまさかの監督交代とは、、、、face08



びっくりですねサッカー




後任には西野氏がなるようですが、


ワールドカップまであと約2ヶ月か。




なんかいろんな意味で盛り上がってきましたねビックリ







本日の修理例はこちらface02









古着屋さんで見つけてしばらく履いていたそうですが、












目















ソールが剥がれてきてますface10













おそらく底縫いのステッチが擦り切れた状態でハーフソールを貼ったのでしょうか











中のコルクもボロボロですねface07











アッパー部分は問題ないことと、

思い出の靴のようですのでオールソールすることになりました。


もともとはレザーソールですが、

ダイナイトソールにチェンジすることなりました。



では修理開始ダッシュ





  続きを読む


Posted by plusonehotaru at 10:13紳士靴修理例

リーガルのかかとが削れ過ぎても。

2018年04月01日


おはようございます。



今、わたくしハワイからこのブログを投稿しています。



ハワイはワイキキビーチの砂辺で

照りつける太陽の光をさんさんと浴びながら、

トロピカルドリンクをチューチュー吸いながら

このブログを書いております。























すいません、ウソです。


だって今日はエイプリルフールですからね。


いつもどおり営業中でございます。

どしどしお持ちください。





本日の修理例はこちらface02






















昔、当店でオールソールさせて頂いた靴ですが、


かかとだいぶ削れてきてます。












「またオールソールしなあかんかな?」とお持ち込み頂きましたが、









ソールの前のほうの溝はまだそんなに減ってないので、

かかとだけ修理すれば、まだ履けますよとご提案させて頂きました。











では修理開始ダッシュ


  続きを読む


Posted by plusonehotaru at 10:21紳士靴修理例

REGALのななめ補強取り替え

2018年01月24日


本日の修理例はこちらface02

















リーガルをお持ち込みいただきました。













こちらは以前、当店で修理させて頂いたものです。










当ブログではお馴染みの、リーガルのななめ補強ですね。

まだご存じない方は、こちらの記事をご覧ください。











続いてこちらもリーガルで、










同じように当店で以前、ななめ補強させていただいたものです。











補強した向きと同じように削れてきてます。

人の歩き方は、よほど意識して歩き方を変える歩き方を

し続けない限り、そうそうには変わりませんから


同じところが同じように削れてくるわけです。




















では修理開始ダッシュ




  続きを読む


Posted by plusonehotaru at 12:04紳士靴修理例

オールデンの履き口補修

2018年01月10日



すっかり正月モードも抜けましたね。



本日の修理例はこちらface02










オールデンをお持ち込みいただきました。










履き口の内側、通称、腰裏と呼ばれるところが擦り切れて穴が空いてきてますface10
















反対側も薄くなってきていますので両足とも修理することになりました。










では修理開始ダッシュ




  続きを読む


Posted by plusonehotaru at 12:03紳士靴修理例