リペアライフのすすめ by プラスワン蛍池店 › 鞄,財布修理例 › ルイ・ヴィトン×ノエ×いろいろリペア

ルイ・ヴィトン×ノエ×いろいろリペア

2014年01月20日





本日の修理例はこちらface02














ヴィトンのモノグラム、ノエをお持ち込み頂きました

















ショルダーを支えるこちらの接合革部分が、


















両方とも

いまにも裂けそうですface10









あと開き口のパイピング部分の革も劣化が激しいですicon10






























さらに巾着の革ヒモも完全にちぎれていますicon10



















かなり全体的に傷みが激しく、

このままでは使えませんが、リペアすればまた使えるようになりますよパー






では修理開始ダッシュ






















いつものように新しいヌメ革だと目立ってしまうので、あらかじめ焼けた色のヌメ革を使います
















あれこれとラインを引いたりしてオリジナルに近づけますが、あくまでヴィトンぽくですface01















はい完成♪




















パイピング、ヒモパーツは新しい革に交換し、


ショルダーの接合パーツは部分修理をさせて頂きました





















金具類は、ヴィトンの刻印なしの普通の金具に変わってしまいます。


どうしても刻印入りの金具がいい人はブランド直営のルイ・ヴィトンリペアサービスさんにお願いしてください。



ただ昨年の12月からルイ・ヴィトンリペアサービスさんの修理方針が変更になったようで、

ヌメ革部分の修理は、一部交換ではなく全交換になったそうですよビックリ



つまり、どこか一ヶ所だけの修理であっても、

そこだけ替えると真っ白な新しいヌメ革になるので

ブランド品としての体裁上、


全部を新しいヌメ革に交換することしか受けないそうです目





















つまり、このノエの場合だと、


まだまだ全然使えるショルダーベルトもショルダーの接合パーツ全体も

新しいヌメ革に交換されるということですface08



そうなると、修理代金は、、、、、、






















7万円以上かかるそうです・・・face10



























ただ7万円以上かかっとしても、全てのヌメ革が全部新品になるわけですし、

どちらが良くて悪いとかはないと思います。








あとは好みの問題でしょうか。










個人的には、


全体的に交換するぐらいの修理なら、直営店に修理に出したほうがいいですが、


刻印入りに金具にこだわらない、使えるように直れば問題ない、

できるだけ安く修理したい、という方は、

当店のようなリペアショップまでご相談頂ければと思います。face02






いずれにしても、直さないで全然使わないよりは、

直して使ってあげたほうがカバンたちも喜ぶはずですからねface05










今回の修理代金は、


ショルダー根股補強2ヶ所:4200円+パイピング交換:6300円+革ヒモ交換:4200円 
→ 14700円(税込)でした。

※修理品の構造・状態等でお値段変わります。

 
"あなたの大切な靴、かばんをしっかり丁寧に直します”

靴修理・合鍵のお店 『プラスワン蛍池店』

♫蛍池駅直結の商業施設「ルシオーレ」の2Fで毎日営業してます♫
●営業menu:靴修理、かばん修理、合鍵作成、時計の電池交換、傘修理、
       オリジナルハンドメイドレザーアイテムの制作・販売
●営業時間:10:00〜20:00※月曜のみ19:00迄
●定休日:なし※ルシオーレに準ずる
●TEL:06-6850-2880 ※「シティライフのブログを見て」と言って頂くと助かりますface02
●所在地:大阪府豊中市蛍池中町3-2-1 ルシオーレ北館2F

※申し訳ございませんが、電話による修理代金の見積りはご遠慮ください。

→体調が悪くなった患者さんが、病院に電話して、
「こういう状態なんですが、治りますか?いくらかかりますか?」と仮に尋ねたとします。
 すると、お医者さんが、
「直りますよ、診察代と薬代あわせて◯◯◯◯円です。」と答えたら、
 あなたは、そのお医者さんを信用するでしょうか?
 もちろん、しませんよね。だってあなたの体の状態を実際に診てくれていないからです。

 靴もかばんも同じだと考えます。
 形や素材、デザインもそれぞれ、仮に同じ物で同じ箇所の修理であっても、
 ひとつとして全く同じ修理はありません。
 ですから、実際に靴やかばんの状態を見ない限り、
 そもそも修理可能なのかどうかもわかりませんし、ましてや
 修理代金の見積額もわからないわけです。

 修理代金を知りたい方は、ご足労おかけしますが、
 店頭までお持ち込み頂くようお願いします。
 もちろん、その場で修理の可否、見積りをさせて頂きますので宜しくお願いします。

 






同じカテゴリー(鞄,財布修理例)の記事画像
ルイ・ヴィトン×リポーター×ショルダー根パーツ交換
TUMIのビジネスバッグの持ち手のあて革交換
ファスナーが閉まらなくて、、、
トゥミの持ち手のあて革の色を替える
ルイ・ヴィトン×トロター×ショルダー根パーツ交換
またまたトゥミの持ち手が、、、
同じカテゴリー(鞄,財布修理例)の記事
 ルイ・ヴィトン×リポーター×ショルダー根パーツ交換 (2017-02-15 11:09)
 TUMIのビジネスバッグの持ち手のあて革交換 (2017-02-06 14:08)
 ファスナーが閉まらなくて、、、 (2017-02-06 13:08)
 トゥミの持ち手のあて革の色を替える (2017-01-03 10:00)
 ルイ・ヴィトン×トロター×ショルダー根パーツ交換 (2016-12-22 14:06)
 またまたトゥミの持ち手が、、、 (2016-12-01 11:03)

この記事へのコメント
はじめまして。ルイヴィトンのバケツの修理をお願いしたいなぁと思ったのですが、宅配便でのやり取りでもして頂けるのでしょうか?(片道3時間弱掛かりそうなので・・・)
Posted by かっちゃん at 2014年01月24日 14:19
かっちゃんさん>可能ですが、往復送料はご依頼主様のご負担となります。ご希望の修理内容がわかるメモと現物をお送り下さい。現物が到着後お見積りさせて頂きます。
Posted by plusonehotaruplusonehotaru at 2014年01月24日 14:30
はじめまして、
ヴィトンのネヴァーフルですが、ヌメ革部分の変色・シミ・黒ずみが気になり、リペアをしてくださるところを探していて、こちらのサイトへたどり着きました。

バッグのパイピングはヒビがあったのを使っていたら所々に破れてしまいました。

ヌメ革部分、持ち手やパイピングも全て交換してもらった場合の費用はどのくらいになるでしょうか。
Posted by タバサ at 2014年06月12日 21:03
タバサ様>はじめまして。
現物確認をさせて頂かないと正確なお見積りはできませんが、
持ち手、パイピングのヌメ革部分の全交換だと4〜6万円ぐらい
になるかと思われます。ただヌメ革部分を全交換される場合は、
直営のリペアサービスで修理に出されてもよろしいかと思いますよ。メーカーの修理の良い所は、同じ部品、革、糸を使って
新品の状態に戻してくれるわけですからね。
当店はメーカー修理が受けてくれないヌメ革部分の一部交換を
得意としております。
それぞれ善し悪しがありますので、うまく使い分けてもらえれば
と思います。

いずれにしても大切なバッグだと思いますのでしっかり修理して
永く使ってやって下さればと思います(^^)
Posted by plusonehotaruplusonehotaru at 2014年06月13日 09:50