コロナ禍でもTUMIの持ち手修理はつづく

2020年10月13日



本日の修理例はいつものアレです。













こちらは巻き込みタイプです。
元の形に拘らないということでスタンダードタイプに変更希望です。
伊丹市より持ち込み頂きました。









背面側の損傷がひどいですね、、、
こちらはスタンダードタイプです。
吹田市よりご来店いただきました。










同じくスタンダードタイプですね。
名古屋市よりご郵送頂きました。
仕上げの糸はカーキを選択されました。











かなり痛んでいますね。
こちらは巻き込みタイプです。
巻き込みタイプですがスタンダードタイプに変更です。
新潟市から送って頂き、大阪出張時にご来店頂き受け取り希望でした。
空港から近いので大阪出張時に持ち込みや受け取りなど
臨機応変にご対応しますのでご相談ください。







茶色革タイプです。
スタンダードタイプですね。
東大阪市よりご来店頂きました。









こちらのTUMIの持ち手あて革交換は
全国から郵送受付してます。





ご依頼の方法は事前に、こちらの記事をご覧くださいね。



このTUMIの修理日数は

およそ1週間ほど頂戴しております。





ではすべてヌメ革に交換しますicon09


修理開始ダッシュ


  続きを読む


Posted by plusonehotaru at 12:04鞄,財布修理例