TUMIの持ち手がボロボロで、、、

2019年10月28日



本日の修理例は、おなじみのトゥミのアレです。











こちらはスタンダードタイプです。
ご来店のお客様です。







こちらもスタンダードタイプ、ご来店頂きました。







けっこう損傷してます。東京から送って頂きました。
スタンダードタイプ6000円+税です。








こちらは巻き込みタイプですね。
名古屋から送って頂きました。8000円+税となります。







背面側が破れてますね、スタンダードタイプです。
京都からわざわざご来店頂きました。








こちらもスタンダードタイプです。
ネイビーの持ち手に合わせて下糸にはネイビーが使われています。
こちらもお持ち込み頂きました。







同じくスタンダードタイプ。
こちらは東京より郵送頂きました。







こちらも東京からのご郵送です。
スタンダードタイプです。





こちらのTUMIの持ち手あて革交換は
全国から郵送受付してます。


くわしくは、こちらの記事をご覧くださいね。



このTUMIの修理日数は

およそ1週間ほど頂戴しております。





ではすべてヌメ革に交換しますicon09


修理開始ダッシュ

  続きを読む


Posted by plusonehotaru at 11:18鞄,財布修理例