トゥミの持ち手のあて革交換はまだまだ続く

2019年07月22日




選挙に、



宮迫の吉本闇営業問題、



九州地方の豪雨、、、




てんこ盛りのニュースですな。






久保選手があのレアルのユニフォームを着て

トップチームでデビューしたという

日本サッカー界においては想像もできないほどの歴史的瞬間だったので


ほとんど取り上げてくれなかったので


サッカーフリークの私としては残念でございます。。。。







さて、
本日の修理例は、おなじみTUMIの持ち手の修理です。



今回もいくつかご紹介しますね。



お手持ちのバッグの持ち手がどのタイプになるのか、

ご参考までにご覧下さい。
















こちらは巻き込みタイプです。












こちらはスタンダードタイプです。











こちらもスタンダードタイプですね。












スタンダードタイプです。












同じくスタンダードタイプ。












スタンダードタイプです。












だいぶ損傷してますね。
こちらは巻き込みタイプです。












こちらは巻き込みタイプですが
スタンダードタイプへ変更希望です。






こちらのTUMIの持ち手あて革交換は
全国から郵送受付してます。


くわしくは、こちらの記事をご覧くださいね。



このTUMIの修理日数は

およそ1週間ほど頂戴しております。





ではすべてヌメ革に交換しますicon09


修理開始ダッシュ



  続きを読む


Posted by plusonehotaru at 11:15鞄,財布修理例