書類かばんの持ち手のところがちぎれそう・・・

2012年08月20日






「それにしても、まだまだ暑いわね〜〜icon10










「はやく涼しくならないかしら。。。face06










「でも寒いのも嫌いなのよねww洗濯物とか全然乾かないし・・・icon09












「そういえば、うちの旦那がかばんが壊れそうだとか言ってたわね、





 持ち手がちぎれそうとかなんとか、、、、」





















「これこれ、うちの旦那、このETROの鞄すっごく気に入っていて、













 ず〜〜〜っと使っているのよね〜もう10年以上は経つかしら?」







 「え〜っと、どこかな、持ち手は大丈夫そうだけどね?・・・」









「これか〜ビックリ
















「たしかにもうちぎれる寸前だわface07


















「旦那は、気に入ってる鞄だから絶対直して使い続けたいと言ってたけど、


 こんなところ、ほんとに直るのかしらicon11








ブリーフケースの持ち手のベースがちぎれかかっていますね。

この手の書類かばんの場合、

重たい荷物などを入れて持ち歩くとき、この部分にだいぶ負荷がかかってしまいます。

もちろんその負荷に耐えるように芯材を入れて革を重ねるなどしてすぐにちぎれないように
どのメーカーもしていますが、やはり長年使い続けるとこうなっていきます。


でも大丈夫ですよチョキ


ちぎれかけているなら、パーツごと交換すればいいんですface02




  続きを読む


Posted by plusonehotaru at 12:12鞄,財布修理例
アクセスカウンタ